[VINTAGE] Yao People’s Traditional Long Jacket with Red Embroidered by Boinu


ベトナム・アカザオ族の女性が着る長羽織り。袖、裾、襟にみっちりと手刺繍が施された、豪華な一枚です。ベースの生地は濃紺の藍染布。刺繍は赤色(ボルドー)がメインに使われています。

刺繍は織り刺し、交差刺し、クロスステッチを多用しており、ところどころ入る赤いラインのパッチワークがアクセントになったデザイン。その刺繍のモチーフには、すべて名前と意味が込められています。

そのままラフに羽織るほかに、帯を前で交差させて見せるのもあり。現地では、帯をたくし上げて、丈を短くして着られているそうです。

経年感や多少のダメージ等は見られますが、見事な手仕事が施されており、コレクションアイテムとしても価値があると考えられるものです。生地がやわらかく肌触りも良いので、実用性も十分に兼ね備えています。

続きを読む


サイズ(平置き時)
着丈 108cm
肩幅 45cm
バスト幅 60.5cm
袖丈 65cm(バックネックポイントから)
アームホール 21cm
袖口幅 13cm
スリット丈 66cm
※若干の誤差が生じる場合がございます
※着用モデルの身長 165cm
※裏地なし
※ポケットなし

素材
コットンと考えられます

生産
北ベトナムタピン地区・アカザオ(アカダオ)族

コンディション
ヴィンテージ品。首の後ろあたりに布目が若干掠れている箇所があります(写真参照)。また、数カ所に刺繍の色移りなどがありますが、おおむね良好と言えるコンディションと考えます

お手入れ方法
手洗い可。色移りを防ぐため、必ず単独洗いをしてください。タンブラー乾燥不可

About the brand:
Boinu(ボイヌ)
アジアの少数民族の民族衣装や伝統的な布を収集する「Boinu」。そのコレクションからQUARTER PAST FIVEのために、昔ながらの手しごとが施されているものをご紹介しています。

アジア各地を旅し、少数民族の村々を実際に訪れて、現地の人たちとの出会いを通して買い付け。日本から遠く離れた辺境まで出かけて、美しい手仕事を見たい、触れたいというブランドのポリシーに、QUARTER PAST FIVEと相通ずるものを感じています。

>ブランド紹介ページを見る

ーご購入にあたってのご注意ー
●古着・古雑貨の特性上、しみ、ほつれ、穴あき、日焼け、毛羽立ち、傷、特有の臭い等がある商品も多くございます。販売前に洗濯やクリーニングを行なっておりますが、それら古着・古雑貨の特性をご理解いただいた上でご購入をご検討ください
●古着・古雑貨の商品の中にはお直しや修理が施されている物もございます。つぎはぎや繕いがある商品も不良品の対象とはなりませんのでご注意ください
●写真と実物のイメージが異なる場合がございますが、通販という特性をご理解いただいた上でご購入をご検討ください
●ご注文後のキャンセル・返品はお受けしておりません。商品に関してできるかぎり詳細な説明をするよう心掛けております。ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせよりお気軽にご連絡ください