<一周年のお礼と、この春の営業について>
2020年3月で、実店舗オープン一周年を迎えました。オープン以来、近所の松戸から、そして遠方からもお見えいただくお客さまも多く、たくさんの出会いに恵まれています。いつもウェブからご利用いただいているお客さまもいらして、無数にあるファッションの選択肢から、こんな小さな店を選んでいただけることに、本当に感謝いたしております。ありがとうございます。

一周年に向けて、当初はイベントやお披露目会などを計画していました。ですが、コロナウイルスの現状を受けて、状況が落ちついた頃にあらためてできれば、という考えにいたりました。?「少しでも不安がある道には行かない」というのが、私の東欧一人旅の鉄則。できるかぎり、すべての方がストレスなくご来店いただける頃に、どんっと楽しい企画をやりたいと考えていますので、楽しみにしていてください!

残りの3月、そして4月中旬頃までの営業についてお知らせです。

コロナウイルスの影響により、外出に不安があるという方も多くいらっしゃるかと思います。そこで、ウェブでもお買いものを楽しんでいただけるように、入荷数を増やす準備をしております。

それに伴い、今のところ4月中旬までの間、実店舗は週2〜3日のみ営業する予定です。ウェブにかける時間が増えると、通常通りのペースで実店舗をオープンすることが難しく、ご理解いただけますと幸いです。営業スケジュールはTOPページをご確認ください。

本当なら一年でいちばん心がはずむ季節なのに、皆さん楽しみにしていた予定、仕事や日々の生活までも狂わされていることかと思います。当店も来月に考えていたヨーロッパへの渡航の希望が絶たれ、この先の予定もはっきりとしない状況です。

ここ数週間、どうしようかと悩んでいましたが、今はコロナ終息後のことを前向きに考え、新しいアイデアや後回しにしていたこと(放置しているJOURNALなど…)に向き合って、近いうちに良い形でお届けできたらと思っています。

2年目のQUARTER PAST FIVEも、どうぞよろしくお願いいたします。

店主

※終了しました<イベント開催のお知らせ>
「路地裏ビルの蚤の市」第1回テーマ:チェコのかわいいもの、おいしい味
日時:2月21日(金)〜23日(日)11:00〜20:00(23日は18時まで)
会場:building C(松戸市本町5-3 2F)


松戸駅徒歩4分の路地裏にあるbuildingC。2019年に「再生」という形で新たな風が吹き込まれたこの古いビルの2階で、QUARTER PAST FIVEとym.(カフェ)はそれぞれ商いをはじめました。「衣・食がとなり同士でつながった縁。なにか、おもしろいことができるかな?」と、冬の終わりが近づくこの季節に「路地裏ビルの蚤の市」と題した小さな蚤の市イベントをひらくことにしました。

第1回目のテーマは「チェコ」。主に普段は古着を取り扱うQUARTER PAST FIVEが、この日は特別にチェコをはじめ東欧で見つけた古雑貨を並べます。そして、となりのym.では、QUARTER PAST FIVEが買い付けでチェコに行くと必ず食べる郷土料理とおやつを再現。イベント期間中の3日間だけ、特別チェコ料理メニューを提供します。

さらに、みのり台と清澄白河に店舗があるブックショップsmokebooksが、このイベントために選りすぐりの絵本をはじめとするチェコのヴィンテージ本を出品。期間中、QUARTER PAST FIVEおよびym.店舗内で展示・販売します。

春が待ち遠しいこの2月後半の3日間、遠くチェコや東欧からやって来たかわいいもの、おいしい味を松戸の路地裏に見つけに来てください。
※最新情報はインスタグラムよりご確認ください

※終了しました<店内イベント開催のお知らせ>
QUARTER PAST FIVE初の店内イベント「東欧とアジアの民族衣装展」を開催します。アジアの少数民族の民族衣装や、手仕事による布をコレクションするBoinuさんをお招きして、それぞれが旅して見つけた美しいものを展示・販売します。



「旅して見つけた美しいものー東欧とアジアの民族衣装展」
日時:2019年7月20日(土)12:00-19:00、21日(日)11:00-18:00
場所:QUARTER PAST FIVE店内(千葉県松戸市本町5-3 building C 2F)
出展:QUARTER PAST FIVE、Boinu

Boinuさんはアジア各地を旅し、少数民族の村々を実際に訪れて、現地の人たちとの出会いを通して買い付けをされています。おひとりで、日本から遠く離れた辺境まで出かけて、美しい手仕事を見たい、触れたいという「Boinu」さんのポリシーに相通ずるものを感じて、今回の合同展を企画しました。

この2日間は店内構成をがらりと変えて、各出展者がそれぞれ商品を展示・販売。QUARTER PAST FIVEはハンガリー、ルーマニア、チェコ、スロバキアの民族衣装を中心に、普段は店頭に置かない手刺繍のクロスなど、これまで集めた東欧・中欧の美しい手仕事の品々を紹介します。

Boinuさんは旅の拠点にするインドネシアとタイの他、アフガニスタン、パキスタン、一部中国、そしてメインイメージに採用したラバリジャケットを買い付けたインドなど、アジア広域から集めた民族衣装、アクセサリー、そして特に力を入れてコレクションされているというテキスタイルなどを出品される予定です。

両者とも、古い服、民族衣装といった概念にとらわれず、世代を超えて纏うことのできる、衣として優れたものを集めて紹介しています。民族衣装、ヴィンテージ、アンティークがお好きな方はもちろん、純粋に美しいものが好き、おしゃれをするのが好きという方たちにも楽しんでもらえるイベントです。

Boinu(ボイヌ)プロフィール
インドネシアとタイで暮らし、その美しい手仕事に触れた経験が原点となり、手仕事を紹介したいと思うようになりました。大切にしているのは、現地を訪れ、作り手に会うことです。直接話をして、実際に作っているところを自分の目で見ること。「モノ」そのものだけではなく、その「モノ」を生み出した生活背景や文化も一緒に伝えたいと思っています。

What deeply fascinated me when I was living in Indonesia and Thailand, is the experiences to see and find beautiful handicrafts. I believe that the most important thing is to visit the places where such handicrafts are made, meet those who make them and talk with them to see the production process directly. I would like to share not only the handicrafts itself as a product but also the background and values of the people behind them.
www.instagram.com/boinu_handicrafts

<実店舗オープンのお知らせ>
3月23日(土)、QUARTER PAST FIVEの実店舗をオープンしました。場所は以前より拠点にしていた、千葉県松戸市。JR松戸駅から徒歩3分ほどのところにある、築45年を越える古いビルの2階です。



住所:千葉県松戸市本町5-3 building C 2F(松戸駅西口から徒歩3分)
電話:050-5532-0515
※駐車場はございませんが、ビルのすぐ隣にコインパーキングがございます。また、エレベーターがないビルの2階に入居しております。もし、階段の上り下りに際してお手伝いが必要なお客様がいらっしゃいましたら、上記の番号までお気軽にお電話ください。可能な限り、対応いたします。

昨年末より「building C」という新しい名前とコンセプトのもと再生がスタートしたビルで、すでに外壁はライトグレー一色。夕方になるとネオン管が光ります。私がはじめてここに訪れたのは、昨年秋のこと。その時はまだ、昭和の名残りを感じさせる廃墟同然の場所でした。ただ、通りを見下ろす大きな窓と、QPFとなんとなく相性が良い気がして、内覧を終えた時点で8割方入居を決めていました。

今後、QPF以外にも、同じビル内にすてきなお店や方々のご入居がすでに予定されています。店内はまだお見せできる段階ではないので、オープンまでに少しずつご紹介していけたら。たくさんの方達にご協力いただき、とても良い空間に仕上がりました。